モノクロのスナップ

モノクロ写真の専用ページをつくりました。

センサーの好み

R0021275

Ricoh GR

 CCDセンサーが好きです。

 ちょっと前までセンサー好きの人達の間で、CCDか?CMOSか?と議論が行われてたかと思います。

 小難しいことは置いておいて、CCDセンサーのこってりとした色のり。モノクロでとっても黒が破綻せず、どこまでも深い黒。それを自分で感じることができたから、CCDセンサーが好きです。

現行機種なら、CMOSの方がキレイだと思います。α7IIやM10などの絵をいてそう思ったし。CMOSセンサーはこの先、どんどん改良されて良くなっていくでしょう。そのたびにきっと欲しくなる。

 でも、CCDセンサーはこの先も何かがないかぎりカメラに利用されることは少なくなるのじゃないかな。

 現在はEPSON R-D1xPentax K200、Nikon D40とCCD機を手放さないで残してます。これらはすべてAPS-Cサイズ。フルサイズっていうとライカのM9、モノクローム、M-Eしか思いつかない。APSサイズだと、レンズに記載されている画角がそのままでないのが嫌で、フルサイズが使ってみたかった。フルサイズCCD搭載機を購入する最後だと思ってM-E購入したのですが、買って良かったよと思うほどキレイ。

 気になるところではFoveonセンサーを使ってみたい。でも、これもはっとするほど美しい画像だった。けれど初代DP1とかAFは遅いし、SD15なんかも何考えてるんだ?っていうほど操作性が悪いし。ようやくAPS-HサイズのFoveonが登場しているけど、フルサイズでたら使ってみたいなあ〜。

人気ブログランキングへ